IMGENTER PAGE
spコンセプトマテリアルプロダクツ
鞣し
素材
ファスナー・ジッパー
タブ・ポケット・リブ
マーク・スナップボタン
LEATHER TANNING
LEATHER TANNING01 塩漬けでイタリアから輸入された馬革の原皮。たてがみが着いていることから馬革ということが解る。
LEATHER TANNING02 巨大な木樽(ドラム)に塩漬けのままの原皮を入れ、水と共に回転させる水戻し作業。
塩が抜かれ潤いが戻り、皮が生皮の状態に戻る。
LEATHER TANNING03 渋槽に漬け込まれた皮。濃度が徐々に濃くなる槽を移動しながら90日間に渡って鞣される。「皮」から「革」へとなる瞬間。
LEATHER TANNING04 渋鞣しの革は日に当てると焼けて変色するので、直射日光の当たらない風通しの良い屋内で20日間に渡って自然乾燥させる。
LEATHER TANNING05 下地の染色を終えた後、再び乾燥させる。
写真はネット張りという工程で、革にハリを与える。
LEATHER TANNING06 革に艶を出し、銀面をさらに滑らかにする仕上げの工程を待つホースハイド。この後計量され、ようやく製品革となる。
アメリカ陸軍航空隊を象徴するフライトジャケットといえば、A-2であることに異論は無いだろう。そのシンプルで隙の無いスタイルは、今から半世紀以上も前に産声を上げ、時代を越えた今でも多くの人々から支持されている。
ヴィンテ−ジのA-2は、長年の戦歴と着用者を記憶する皺、摩擦で剥がれ落ちた表面、首の汗が染み込んだ衿 . . . どれ一つとして同じものは存在していない。また、長年着込まれたことで色に深みが増し、飴色の輝きを放っており、今も尚我々を魅了して止まない。
その『A-2を現代に蘇らせたい。』そんなシンプルな願いから我々は、素材、パーツ、型、縫製にこだわり、日夜様々な研究と実験を繰り返してきた。特にA-2としての風格を醸し出す革の質感には特別なこだわりを持ち、今日の製品化に至っている。革の善し悪しを決めると言っても過言ではない基本鞣しにおいては徹底的に研究し、実験を繰り返している。
鞣しとは、生の状態の「皮」を化学反応によって腐らなくするすることを「鞣し」と呼び、用途に応じてその鞣し方を変え、その違いで大きく質感も変わってくる。鞣しの種類には大きく分けて「クローム鞣し」、「渋鞣し」(タンニン鞣し)、という二種類の方法が存在する。また、その他の鞣しとしてクロームで鞣した革に渋を投入する混合鞣しなどがある。クローム鞣しとは、現在最も一般的な鞣し方法で、主成分の塩基性硫酸クローム塩を皮の繊維状に絡まったコラーゲンと融合させ化学的に滑らかにすることである。クロームで鞣された革は軽くて伸縮性があり、耐水性にも富み、鞣す時間も短期間で出来る。
一方の渋鞣しは、古来から伝わる伝統的な鞣し方法で、クローム鞣しの革とは正反対の性質を持った革が出来る。植物の樹皮から抽出した渋(タンニン)液で鞣され、この中の成分のポリフェノールが皮のコラーゲンタンパク質と結合し鞣される。「渋」で鞣された革の特徴は、伸縮性が少ない為に型崩れしにくく、主にベルト、靴底、野球のグローブなど、用途としては硬くて伸縮してはいけないものに用いられる。鞣しには時間が掛かり、長年使い込んだ時の革の風合いや表情は他の何にも変え難い格別のものがある。
バズリクソンズは研究と分析を繰り返し積み重ねた結果、大戦当時にパイロット達が着用していたA-2は、「渋」で鞣された革であることを突き止めた。ピットと呼ばれる渋槽に、濃度が徐々に濃くなる槽を移動しながら約90日間ゆっくりと漬けられる。この工程で皮から革へと変化していく。
渋鞣しを終えた革は、次の下地染色、上塗り着色、仕上げの工程へと移っていく。重要な基本鞣しと同様にこだわり抜いた染色と着色技術、仕上げにもたっぷり時間を懸け、風格ある一着のA-2へと近付いていく。
バズリクソンズから送り出される革は今から60年後、我々が今見ているヴィンテ−ジのA-2と同じ様な皺を憶えながら、渋鞣しならではの飴色の輝きを放つことだろう。
The Type A-2 Flying Jacket is the definitive flying jacket of the U. S. Army Air Force. Our simple desire has been to perfectly revive the vintage A-2 with all of its nuances, a challenge we have succeed at through an extensive research and development process encompassing many experiments on materials, component parts, patterns and sewing fabrication. Leather is, perhaps, the most important aspect of the A-2 to recreate correctly, thus we were very particular in the selection process of the hides; specifically, we have expended more time and energy in the study of different tanning processes than any other aspect of the A-2, with experiments in this area being repeated constantly.
Leather tanning is the process whereby raw“Hides”or skins are converted into“Leather”through a chemical reaction between the tannins and the raw hides. There exist two common methods of tanning, respectively referred to as “Chrome” and “Vegetable”tanning. Chrome tanning is the most common method today, which is based on the reaction between the hide and chromium sulfate. Chrome-tanned leather has a tendency to be softer and more pliable to the touch, stable in water, and less time consumptive than vegetable tanning. Vegetable tanning, on the other hand, is the oldest of any tanning method, and results from a reaction between the collagen fibers in the hides and tannins extracted from specific tree bark. Leather tanned in this vegetable process is very strong and typically used for heavy-duty applications and the soles of shoes. After our continuous studies and analyses, we learned that “vegetable tanning”was the method utilized to generate most of the leather employed in the production of vintage A-2's. The total vegetable-tanning process requires over three months to yield a finished hide, with the ultimate result being a very distinctive leather surface once the completed garment is worn for a long period of time.
Once leathers are tanned, they need to be finished in a variety of processes, which includes shaving, dyeing, conditioning and top dressing. Thus it is not just the tanning process that is performed with extreme care and attention to detail, but all the processes are deftly executed by well-experienced craftsmen until Buzz Rickson’s leathers are completed and ready to be turned into the ultimate leather flying jacket experience.
当ウェブサイトに使用されている写真及び文章の無断転載を禁止します。商品の仕様・デザインなどは予告なく変更する場合があります。また、掲載されている商品写真のカラー等につきましては、実物のものと多少異なる場合があります。予めご了承ください。
NOTES: Specifications, designs, etc… of each garment are subject to change without notice. Due to reproduction restrictions, there might be slight differences between the color of the photographed item and the actual garment. There are no direct sales from this website.
ENTER PAGE
TOP
CONCEPT ]
LEATHER TANNING | FABRICS | ZIPPER | TAB&POCKET | MARK&SNAP 
PRODUCTS ]
U.S. ARMY AIR FORCES | U.S. AIR FORCE | U.S. NAVY, USMC | U.S. ARMY | MEMORY OF JAPAN | 
WILLIAM GIBSON | WORK CLOTHING |  SPORTSWEAR | SHOES | AFTER CARE | SHOP LIST
COPYRIGHT©  TOYO ENTERPRISE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.